読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Treasurebox

玉手箱みたいな日々をつづる日記です

永平寺ミニツアー(その1)

今日も再び、朝から永平寺!(←今週、何回目や!)

 

 

 

本日の目標、ガイド内容は二の次、

 

とりあえず、お年寄りの御一行様だったので、

 

全員、無事に怪我させずに帰っていただくこと!

 

階段が多いから、転んで怪我した!っていうのだけは絶対避けるべしって! 

 

シンプルにポイントをおさえて、わかりやすくゆっくりしゃべること!

 

もう、これだけ気をつけようと!

 

なんか、雰囲気良かったなあと、

 

良い印象で終わってもらえればそれでいいな!というのが朝の目標でした。

 

 

 

 

で、お昼過ぎには、無事全ての任務終了しまして、

 

手ごたえと充実感は、すごくありました。

 

ああ、良かった!皆さん、喜んでいただいて!ホッとしました!

 

 

 

永平寺の観光に関わる皆さんと、連携プレーできたし!

 

皆様、各場所での、ご協力、本当に感謝、感謝、感謝です!

 

 

 

 

昨日までは、ヨーロッパの人と坐禅してて、

 

今日は、別の国の人と大勢でぞろぞろと、、、、、

 

 

 

いいかげん、そこら辺の人々に、顔、覚えられてきた。

 

 

 

駐車場のおっちゃん、昨日の仕事とは別の仕事だから

 

お金払うって言ってるのに、

 

「金、いらん!」ってさ。

 

もはや、顔パス????

 

「あざっす!また、別のことで貢献します!」って、感謝伝えて。

 

 

 

 

ところで

 

 

基本的に、欧米人、ジョーク大好きですからね!

 

この、初対面、一発目の最初の一言で、

 

笑いがとれるかどうかって、結構重要なキーポイントとなるんですよね。

 

 

 

 

今日は、何とか、出会って1分以内に「ひと笑い」欲しいな、と思っておりまして

 

 

っていうのは、最初に、「あ、こいつ、おもしろいな!」って思ってもらえると

 

 

その後、めっちゃくちゃ話しっかり聞いてくれるし、

 

 

人間関係築きやすいし、

 

 

特に、短い時間しか一緒にいられないので、

 

 

最初が超肝心!

 

 

 

 

 

ということで、考えた結果、挨拶これに決めた!

 

 

お年寄りの御一行様って、知ってたけど、

 

 

 

「Ladies and Gentleman, and Boys and girls!」

 

 

 

案の定、

 

 

「Boys and girls」のところで、

 

 

 

「そんなの、1人もいねーーよ!」っていう笑いが起きて、

 

 

「あら、いらっしゃらないの?」みたいなこと言ったら、爆笑がきて

 

 

(知ってたけどね!)

 

 

ついでに、「グッダイ マイト! アイラブ ベジマ!」

 

 

(↑↑↑ベジマは日本で言う納豆みたいな食べ物)」

 

 

ここで、若干の笑いがおきて、

 

 

とりあえず、バスで到着1分以内に、つかみはオッケーでした!

 

 

おかげで、本当に、全てがスムーズに進みました!

 

 

 しっかり聞いてくれるし、言った通りにルールも時間も守ってくれるしで

 

 

とっても充実したミニツアーになりました。

 

 

 

(つづく)