読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Treasurebox

玉手箱みたいな日々をつづる日記です

永平寺ミニツアー(その2)

永平寺ミニツアーの続きですけど、

 

「打合せ」とかがない仕事だと、

 

少ない資料を見て、

 

 いろいろ推察しないといけないので悩みどころですね

 

 

 

今回の資料は、ほんのちょっとで、「数行」ですわ

 

 これやって!っていう仕事内容、たったの数行!

 

 ここから、自分のすべき仕事、とるべき行動を推察するわけですよ

 

 

 

今回はね、このね、

 

 

たった数行しかない指示内容のところにね、

 

 

「ツアーリーダーと〇〇さんの2名がお誕生日です」

 

 

って、書いてあるんですよ

 

 

 

これ、言っちゃ悪いけど、

 

 

 

 

 

せこいわーーーー!

 

 

 

 

何をせよ!とも、何をするな!とも書いてなくて、

 

 

〇〇さんと〇〇さんがお誕生日です!

 

 

「どうしろっちゅうねん!」って話ですよ。

 

 

おそらく経費は使えなさそうだし

 

 

添乗員なら朝から晩まで一緒にいるから、

 

バスの中でハッピーバースデーソングでも

 

全員で一緒に歌ってやろうか、とか思い付くんですけど、

 

今回、現地永平寺ガイドですからそんなこともできませんし、

 

 

かといって、無視するにはかわいそう

 

 

何すればいいか、ずっと考えていて

 

 

 

 

それで、チーン!って思い浮かんだギフトが!!!!

 

あれがあるやん!って感じで。

 

 

 

結果、

 

 

めっちゃくちゃ心から喜ばれて、本当に良かったです

 

 

やっぱ、喜んでもらえると嬉しいね

 

 

 

 

 

ちょうど、2つ、手元に良いのがあったんですよ

 

下見の時、1回と、坐禅の時にも1回

 

ほんのちょっとのDonationをした時に

 

かわいいお数珠をもらったんですよ

 

ちょうど二つあるし

 

その辺に売っていないし

 

たまたまDonationで記念品としてもらったものだから

 

自分で買ったという感覚がない

 

永平寺」って袋に書いてあるし

 

どうせまた行くたびに

 

ちょくちょく手に入りそうだし

 

これをお誕生日のギフトにしようと!

 

 

 

 

こんなので喜んでもらえるのか?

 

と、少し心配でしたが

 

でも、知らん顔するのは無理

 

 

 

ということで、皆さんトイレ休憩中に、

 

こっそりツアーリーダーにギフトを

 

「ハッピーバースデー!」って伝えて渡したら

 

 

 

このおじいちゃんの喜びようったら半端ない!

 

もう、満面の笑みと感謝の言葉とで

 

もう1人の誕生日の人と一緒に

 

素敵なひとときでした

 

めっちゃくっちゃ喜んでくれすぎて、

 

こっちの方がビックリしたわ

 

 

でも、とりあえず、良かった

 

 

 

リーダー、後でコーヒーおごってくれて、

 

さよならまでの間、いっぱいしゃべった!

 

 

 

 

(つづく)