読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Treasurebox

玉手箱みたいな日々をつづる日記です

永平寺ミニツアー(その3)

完結できるかな、そろそろ、、、

 

短時間の永平寺立ち寄りツアーのお助けでしたが

 

本当に充実した楽しい嬉しいお仕事でした

 

 

 

嬉しかったのは、帰り際に、

 

「話が面白かった」と

 

わざわざ言いに来てくれたおばちゃんがいたこと

 

 

 

話が面白い、って言われると本当に嬉しい

 

英語スピーチやってて本当に仕事に役立ってると思う

 

相性良いと思います

 

通訳ガイドと英語教師と英語スピーチクラブ

 

 

 

 

全国の通訳ガイドの皆さんに訴えたい

 

英語スピーチをやろうよ!って

 

話す仕事はやっぱり失敗たくさんしておかないと

 

本番でうまくいくためには普段からいっぱい転んでおかないと

 

 

 

 

そんなことは横に置いて、

 

普通は日本を旅行するとき、時間もないし、

 

福井なんかスルーしますよね

 

金沢から京都へすぐ行きますよね

 

今回のは、なぜか、金沢から京都へ行く途中に

 

わざわざ、福井に永平寺だけに立ち寄るというもので

 

旅程表を初めて見たとき、

 

 

 

 

「金沢から京都へ直接行きゃあ良いのに!」

 

 

 

と、

 

 

 

福井県で観光業にたずさわる者の1人としては

 

 

 

あるまじき考えが頭をよぎったのですが

 

 

 

おいおい、その考えはダメでしょ!と正気に戻り

 

 

「わざわざ立ち寄っていただけて本当に光栄です」と

 

 

思い直しました

 

 

 

福井にわざわざ永平寺だけに立ち寄るなんて

 

変だね〜〜!って思ってて

 

コーヒーおごってもらってるときに聞いてみた

 

 

 

 そしたら、

 

金沢から直接京都へ行くツアーと

 

その間に永平寺に立ち寄るツアーと両方あって

 

永平寺に立ち寄るツアーはキャンセル待ちが50人以上いるって

 

福井をスルーする方のツアーは逆に人気ないらしい

 

 

 

 

マジか‼️

 

にわかには信じがたい

 

 

 

 

でも、永平寺のガイドした手応えは尋常じゃなかった

 

めっちゃ喜ばれたと思う

 

 

 

もちろん、修行僧の禅寺であり、

 

日々厳しい修行が行われている場所であり

 

それなりに守って頂くルールもありますので

 

わいわい楽しい観光地では絶対にありません

 

 

 

が、しかし、

 

訪問したいお客さん、世界中にいっぱいいるんですね〜

 

 

 

 

菊の御紋の勅使門の前で

 

良いPhotospotだよ〜、みんなで撮りますか?

 

ってご提案したら

 

全員集合して、良い写真撮ってあげましたよ

 

 

 

 

 

 

あれ、世界中で拡散してね!

 

 

 

 

 

 

なんつって

 

 

 

 

お土産屋さんには

 

「うちで買って」って頼まれるし

 

「よっしゃ!任せといて!PRしちゃる!」

 

ってお店の宣伝して、

 

その代わり、「バス停めさせてね〜!」ってお願いして

 

 

 

 

駐車場のおじさんはおじさんで

 

ナイスなタイミングでナイスな電話くれるし

 

連携プレー、面白い

 

 

 

 

あと、永平寺で観光にたずさわる別のおじさんに話しかけられた

 

「〇〇って英語で何て言うんや?」

 

英語の電子辞書持って私の前に登場

 

辞書にはこう書いてあるけど、本当か?

 

とのこと

 

 

 

あんまりよくある表現ではなかったので

 

「それは、あんまり言いませんね。こっちの方が普通ですよ」

 

とか教えて。

 

そしたら、

 

ありがとう!って言って去っていった

 

 

 

 

 

 

なんの話や!!!!

 

 

めっちゃ気になるやん!その前後のつながりが!

 

 

 

 

こっちも忙しいし、

 

いちいち構っていられませんけどね

 

 

 

近辺のおじさんまで英語を勉強し始めたというのはわかった!

 

 

 

口の周り、みたらし団子の甘いタレをつけまくって食べてるおばちゃんがいて

 

もう、ウエットティッシュがあったら迷わず拭いてたね

 

 

拭いてあげたい衝動にかられた

 

あれ、外国人には食べにくいよね

 

 

 

ちゃんと、真面目に仕事しましたからね!

そこだけは言っておこう!

 

(完)