Treasurebox

玉手箱みたいな日々をつづる日記です

Ready to goな気分

スピーチの練習をしていて気付いたこと

 

 

やっぱり、スクリプトがすらすら言えるようになってからですね

 

 

ジェスチャーや感情移入までに至るには

 

 

スクリプトの記憶があいまいな状態では、ろくな練習ができませんでした。

 

 

だから、スクリプトが全部すらすら言えるようになるまで練習して、

 

 

それから、身ぶり手ぶりや移動するのかなどを練習できるようになりました。

 

 

いつもそうですが、去年のコンテスト前とは違って、時間が制限されている中なので

 

 

一回一回の練習を効率良くしたくて、時間を計るのはもちろん、

 

 

全部録音して、本当は録画が良いんでしょうけど、今回は録音して

 

 

すぐにフィードバックして、次の練習も録音して、フィードバックってしたら、

 

 

まあまあ、短時間で効率良く、それなりの形ができてきたというか

 

 

コンテストで優秀な成績を修められる人に比べたら、まだまだひよっこ状態ですが

 

 

練習方法としては、何回も立て続けに練習をするより、効率が良かったかも。

 

 

時間がない中での練習効率化の工夫は大事ですね!

 

 

昨日は、何回練習したのかな?

 

 

今日は、今朝から、3回通して練習してみたところ、

 

 

7分15秒、7分26秒、7分23秒、でしたね。

 

 

まあ、昨日の8分30秒に比べたら、同じ内容で削らずに1分も短くなったということで良いでしょう!

 

 

あーーー、緊張するけど、早く聞いてもらいたい!

 

 

いざ、福井駅前へ!!!

 

 

 

広告を非表示にする