Treasurebox

玉手箱みたいな日々をつづる日記です

通訳ガイド

つまらない話をおもしろく盛り上げる3つのコツ

今週末に、英語スピーチコンテスト関係の「全然面白くないテーマ」で約30分、教育的な話をする機会が与えられているのですが、何とかして盛り上げながら話さないと、そんなに長い時間、聴く気が起きませんよね! 現在、どういう構成にして、どこに笑える箇…

大本山永平寺の石柱2本の意味を英語に訳すと・・・The meaning of two stone pillars in Eiheiji temple

曹洞宗の大本山永平寺の入り口には、2本の石柱が立っております。 写真では少し読みにくいですが、 向かって右の石柱には、「杓底一残水」(しゃくてい の いちざんすい) 向かって左の柱には、「汲流千億人」(ながれをくむ せんおくにん) と書いてありま…

なぜ通訳ガイドを続けるのか

今日は、福井県のインバウンドの現状について、お話を聴く機会がありました。 福井県は、もともと、「もの作りの県」であり、観光で何とか収入を得ようという発想も、魅力を伝えようとするPR力も弱いという話がありました。 たしかに、 メガネにせよ、和紙に…

目に飛び込んできた本

料理の本なんて、買うつもりは全然なかったのですが、 たまたま通りがかった本棚にあったこの本が、目に飛び込んできました! 「典座和尚(てんぞおしょう)」という名前が、目に飛び込んできたといいますか・・・ 「典座(てんぞ)」という言葉の響きに、何…

永平寺ミニツアー(その3)

完結できるかな、そろそろ、、、 短時間の永平寺立ち寄りツアーのお助けでしたが 本当に充実した楽しい嬉しいお仕事でした 嬉しかったのは、帰り際に、 「話が面白かった」と わざわざ言いに来てくれたおばちゃんがいたこと 話が面白い、って言われると本当…

永平寺ミニツアー(その2)

永平寺ミニツアーの続きですけど、 「打合せ」とかがない仕事だと、 少ない資料を見て、 いろいろ推察しないといけないので悩みどころですね 今回の資料は、ほんのちょっとで、「数行」ですわ これやって!っていう仕事内容、たったの数行! ここから、自分…

永平寺ミニツアー(その1)

今日も再び、朝から永平寺!(←今週、何回目や!) 本日の目標、ガイド内容は二の次、 とりあえず、お年寄りの御一行様だったので、 全員、無事に怪我させずに帰っていただくこと! 階段が多いから、転んで怪我した!っていうのだけは絶対避けるべしって! …

まだ雪がありました

永平寺の雪、なかなかとけないですね〜 寒さ、なめてた! 聞いてはいたし、知ってもいましたが それをはるかに上回る 尋常ならざる極寒でした! 詳しく書くと問題ありそうなので、書かないことにしますが 欧米のとある国のお客様に付き添って、 通訳ガイド(…

いよいよ

怒涛の三日間 スタートか、、、 ふう ま、頑張ろう 失敗したら失敗したで、 また、改善すればいいし それにしても、 ジャズって、お勉強に合いますね あんまり音楽は聞かないタイプですが ジャズ聴いてみたら 気分が良くなって 寝てしまった というのは、本…

指示棒が来た!

別に要らないかなとも思ったんですけど、 今後のことも考えて、アマゾンでclick購入 嬉しくて早速伸ばしたら、結構長いね〜〜 説明のためというのは、ちょっと違って、 目立つため、ですね〜 さあ、これにちょっと細工をしないとね〜 大手の旅行会社なら、旗…

通訳ガイド用カンニングペーパー

パソコンと資料に囲まれた状態で丸2日 仕事もちょっとだけ行ったけど、ほとんど準備の2日間 カンニングペーパーを作っていたはずが、、、 辞書みたいになってきた⁉️ ページを数えたら、 A4ワードで、30数ページ これ、いらんのじゃない?っていう情報まで ど…

あかん、覚えられん!仏像名・・・

サンスクリット語かヨンスクリット語か知りませんけど、 菩薩の英語が、発音できない! つづりが独特で、読み方の想像もできない。 アバラーキ何ちゃらとか、バドラバーラ何ちゃらとか、読めんし全然覚えられん。 普通の英語はサクサク進みますが、菩薩の固…

しばらく、こもります

今から、「永平寺」の勉強、真面目にやります。 本当は、もっと早い時間から取り組みたかったのに、YouTubeで1曲聞いたら、1時間無駄にした! 途切れず、いい曲かかるの、やめてほしいわ。 血が騒ぎ、肉踊る?でしたか? (アホがばれるので、ことわざ的なの…